Willどうぶつ病院(ウィルどうぶつ病院)は東京都八王子市の高尾駅の近くにある動物病院です。犬(いぬ)・猫(ねこ)・うさぎ・ハムスター等を診療。一般診療、避妊手術、去勢手術、フィラリア予防、ノミダニ予防、混合ワクチン、狂犬病予防接種、眼疾患(白内障・緑内障・角膜潰瘍など)、皮膚疾患など、お気軽にお問い合わせ下さい。

2017/9/6
  • ●臨時休診日と診察時間変更のお知らせ
    9月22日(金)~23日(土) 
           :祝日(秋分の日)のため休診
    10月5日(木)~6日(金) 
           :臨時休診 2連休になりますので、ご注意ください。
    11月18日(土) 
           :午後診療(午後4時~7時)休診
            午前診療(午前9時~12時)は行います。
    11月19日(日)
           :臨時休診となります。
    11月23日(木)~24日(金)
           :休診日と祝日(勤労感謝の日)が重なったため2連休となります。
    12月22日(金)~23日(土)
           :休診日と祝日(天皇誕生日)が重なったため2連休となります。
    12月28日(木)~2018年1月3日(水)午後4時まで年末年始のため休診
  • ●動物看護師募集!
    マイクロバブル、オゾン水を院内で使用することがあるためぜんそくのない方
    皮膚科に興味のある方
    パート可
    他 委細面談
  • ●犬の狂犬病予防接種について
    犬を飼育している場合、狂犬病予防法により、飼育者は登録と狂犬病予防接種が義務となっています。

    犬の鑑札、済票は必ず首輪に装着してください。
    狂犬病予防接種をしていることが外見上に把握するためです。
    法令規定により、鑑札・注射済票を装着していない犬は、捕獲・抑留対象になります。
    また、避難時の振り分けの目安になります。

    犬の登録を行うことにより、国内で飼育されている犬の頭数、地域を把握し、狂犬病発症対策の基礎情報となり、ワクチン製造量の目安になります。
    海外では、狂犬病は犬のみの疾患ではありません。
    猫、コウモリ、アライグマ、キツネ、オオカミ、人など種を超えて発症が認められます。(感受性はすべての哺乳類にあります。)

    輸入コンテナや、違法輸入の中に、動物が入ってしまい、日本の検疫で捕獲されたりしています。
    目の前だけが安心ではありません。
  • ●半導体レーザーシステムを導入!
    疼痛管理、創傷治療、炎症治療、癌治療などが大きく変わります。
    レーザーによるがん治療の最新であるICG-Lipoの治験に参加できるようになりました。
    (詳細はあれこれ日誌に更新していく予定です)
  • ●炭酸泉導入しました!
    トリミング、薬浴のオプションとして、「炭酸泉」を導入しました。
    温熱効果&血行改善で免疫UP!
    あれこれ日誌「た~んさ~んせ~ん」と参考にしてください。
  • ●オゾンガス導入しました!
    オゾンシャワーを以前から使っていますが、今回「オゾンガス」を導入しました。
    皮膚疾患、老齢性疾患、腫瘍、疼痛を伴う運動機能疾患、自己免疫性疾患などに効果が期待できます。
  • ●クレジットカードの取り扱いを始めました
    (VISAとMASTERで診療費1万円以上からの取扱とさせていただきます)。
  • ●トリミングブログ ≪トリミングフレンズ≫
    トリミングや薬浴にきれてくれたペットたちをご紹介
    →トリミングフレンズ!へ
  • ●院長ブログ ≪Willのあれこれ日誌≫
    病院のこと、病気のこと、日々の出来事などを書いています。
    →「Willのあれこれ日誌」ブログへ
  • 特大
  • 大
  • 標準

Willどうぶつ病院

〒193-0834
東京都八王子市東浅川町527番地1-1F
TEL: 042-683-2788
◎駐車場完備 →詳しくはこちら
Willのあれこれ日誌
トリミングフレンズ

動物取扱責任者:佐藤裕子
種別:保管
登録番号:
13東京都保第101124号
登録年月日:
平成21年1月28日
登録更新年月日:
平成26年1月28日
登録有効期限:
平成31年1月27日